長崎市の茶専門店(長崎研修part3)

長崎は彼杵茶を中心とする茶の産地、消費地、そして観光地としての顔をもっていました。 今回の研修では彼杵茶の産地としてだけではなく、長崎市内の茶専門店も見学することができました。   【秋月園】 繁華街にある小売 […]

高麗郷古民家 茶会

秋晴れ 快晴 文化の日。風の無い、おだやかな秋の祝日。備前屋主催、大日本茶道学会によるお茶会が開催されました。 国の登録有形文化財に指定された高麗郷古民家は民間利用ができる日高市の施設。前に巾着田、背後には日和田山が控え […]

「ふくみどり」 銀座進出

「ふくみどり」の販売が銀座で始まります。 ドリップ式抽出が話題となっている「東京茶寮」の新店舗、シングルオリジン煎茶専門店「煎茶堂東京」が銀座5丁目にプレオープンし、お呼ばれしてまいりました。   【店舗外観】 […]

彼杵の製茶機械(長崎研修part2)

彼杵茶は伝統的に玉緑茶の生産地。釜炒り製だったものが、現在は蒸し製に移り変わってきました。 蒸し製玉緑茶の製茶機械は煎茶とほぼ共通ながら、初めて見学する機会。興味津々です・・・。 【再 乾 機】 煎茶との一番の違いは、最 […]

西海の銘茶「彼杵茶(そのぎちゃ)」

第71回全国茶品評会が開催された長崎県。その長崎に初の一等一席 農林水産大臣賞をもたらした彼杵茶を研修する機会を得ました。 東彼杵町の尾上和彦氏が一等一席、同町の大山良貴氏が一等二席を受賞。長崎県産蒸し製玉緑茶の実力を日 […]

高麗神社への行幸啓・狭山茶と例大祭

先月行幸啓された高麗神社。今日は恒例の「陳者例大祭」が執り行われました。 ちょうど一ヶ月前、最高の日本晴れのもと 天皇・皇后両陛下をお迎えしたばかりの高麗神社。今日は冷たい雨の降り続く中、式典が執り行われました。 高麗神 […]

シングルオリジンティー フェスティバル

昨日、シングルオリジンティー フェスティバル に出店。雨模様にもかかわらず、とびっきりに盛況なイベントでした。 一昨年より始まったこのイベントは今年で3回目。輸入業者と製作者が一同に会する紅茶の集い。マイカップ持参で 入 […]

琥白 Single Origin Tea ふくみどり

シングル オリジン ティー フェスティバル 用にSingle Origin の琥白(こはく)を再製しました。 釜炒り製では製茶のロット当たり処理数量が小さいので、単品で再製したものを合組んで製品にしております。今回は初め […]

狭山白茶『白瑠(はる)』

一昨年より挑戦してきた「白茶」づくり。いよいよ商品が完成しました。今週末開催される「シングル・オリジン ティー・ フェスティバル」にてお披露目します。 摘採した茶葉を萎凋し、乾燥するだけの極めてシンプルな製茶法。中国の太 […]

雑木林の赤い絨毯 ~ 巾着田 曼珠沙華

高麗郷巾着田の曼珠沙華が見ごろを迎え、先週末より恒例の「曼珠沙華まつり」が開催されています。 巾着田はその名のとおり、高麗川が緩やかに弧を描く地で、清流沿いに曼珠沙華の群生地があり、その数は500万本と言われています。 […]