「みなみさやか」最終仕上げ

釜炒り製微醗酵茶「みなみさやか」最後の再製・・・ 『大大阪お茶会』出店用です   【火入れ】 前回、強い火入れを好む品種だと気づいたので、約3時間を費やしました。     【仕上り】 改めて […]

埼玉県新商品AWARD 2022

『琥白紺色』が金賞を受賞しました・・・   このコンテストは埼玉県の魅力ある商品を発掘し、国内外へ発信することを目的として開催されています。   【審査画像】 一般社団法人埼玉県物産観光協会の主催で、 […]

琥白ほうじ茶の反響

先月下旬に発売した微醗酵『琥白ほうじ茶』・・・ その評価が国内外から届き始めました   【Ms. Sorgenfreyの画像】 アメリカはイリノイ州在住の熱心な日本茶ユーザーから届いた反響です。『ジャパニーズテ […]

微醗酵ほうじ茶

ずっと温めていた企画でした・・・   微醗酵茶『琥白』のほうじ茶バージョン・・・   【琥白ほうじ茶】 琥白を再製するときに取り除いた大きな下葉「頭(あたま)」を原材料に焙煎を施しました。 &nbsp […]

琥白Platinum ~ Japan Tea Festival にむけてPart 2

今月末に開催される『ジャパンティーフェスティバル』に向けての準備にいそしんでいます   もともと紅茶中心から発展したイベントゆえ、醗酵茶が出展の主体です   【仕上げ】 手摘み微醗酵茶を合組した『琥白 […]

焙じ茶用 微醗酵茶手摘みゆめわかば

焙じ茶専門メーカーより、手摘み「ゆめわかば」微醗酵茶へのオーダーがありました。萎凋香がさらにブラッシュアップされるのでしょうか? ・・・ 興味津々です。

廬山雲霧

廬山雲霧」をテイスティング・・・日本茶のように揉み込まれた外観には親しみが沸いてきます。深い緑色は廬山の木々を、雪のように鮮やかな白毫を雲や霧に見立てたのでしょうか? なんてお洒落なネーミングなのでしょう。

今季 最後の釜炒り茶

6月中の梅雨明けと酷暑の毎日・・・    雨勝ちだった春芽から一転、夏芽は猛暑の訪れと共に最終盤を迎えています。   【ふくみどりの摘採】 入間市新久地区中原にある志喜地園「ふくみどり」摘採風景。すで […]

Sngle Origin Tea 琥白 ゆめわかば

今年度産 琥白製品のトップバッターがデビューです    琥白ゆめわかばをSngle Origin で仕上げました   【Single Origin Tea 琥白ゆめわかば】 6月4・5日 京都 吉田山 […]