萎凋香品種のオールスターゲーム「春のお茶」

立春をすぎ、今期最後の季節商品を仕上げました。 夏の「荒茶」から始まった季節商品のアンカーです。   【春のお茶 外観】 原材料の中心は萎凋香の「やぶきた」で3品を使用。さらに「ふくみどり」2品、そして「ゆめわ […]

『霞野』用萎凋香「やぶきた」の火入れ

年内、最後の火入れ作業は萎凋香のやぶきた種・・・ 『霞野』にとって、今年は画期的な一年・・・   シンガーソングライター宮本浩次さんのツアーグッズに取り上げられ、萎凋香煎茶『霞野』にスポットが当てられました。 […]

シングルオリジン むさしかおり

日本茶の世界では、シングルオリジンティー がすっかり定着してきました。   さやまみどり、ふくみどり、ゆめわかば、 むさしかおり・・・ 萎凋香に特化したシングルオリジンティー達・・・   【むさしかお […]

萎凋香煎茶「正月新茶」

今年最後の季節商品「正月新茶」を発売しました。   新年を新茶のように華やかな香りで寿いでいただきたい・・・ そんな思いを込めた季節商品が登場しました。   【正月新茶】 原材料には正統蒸しの荒茶を使 […]

今期最終合組「富貴昔」

定番商品最高峰の煎茶「富貴昔」を合組・・・      昨今、高価格帯 煎茶の動きが目に見えて活発です。   【富貴昔】 ギフトシーズンと狭山茶の熟成が重なるこの時季は萎凋香にとって最高のシー […]

霞野 あららぎ袋

気温の低下と共に萎凋香が実力を発揮をする季節・・・ 霞野の合組が急がれています。   【霞野外観】 萎凋香の煎茶であること・・・ 入間市根通り地区の栽培であること・・・ ハサミ摘みであること・・・ 合組み品であ […]

秋新茶

夏と秋の二つの表情を持つこの季節、季節限定商品「秋新茶」発売です。   長雨の梅雨、低温多湿の夏、猛暑の残暑さまざまな顔をした夏が過ぎて行きます。   【「秋新茶」外観】 さわやかな初夏に誕生した茶は […]

夏芽の試飲と相場

夏芽の製茶が終了し、荒茶の相場作業に取りかかっております。   久し振りに梅雨らしい気候に左右されながらも今年度の製茶作業が全て終了しました。   【相場作業】 新茶の開始がが遅かった今年度。夏芽の進 […]

紫にほふ釜炒り製緑茶「ふくみどり」

日本茶AWARD 2019 にて審査員奨励賞を頂戴した釜炒り製緑茶「ふくみどり」・・・    再製を行いました。といっても原材料に変更はありません。   【外観】 久し振りに目にする麗しい外観・・・ […]

荒茶の値付け

入梅・・・ 春芽と夏芽の間に課された新茶処理・・・   入荷した荒茶の相場入れの季節です。   【拝見】 新茶の大部分は取引先 生産家から入荷するので、毎年同じ茶園から決まった品種の荒茶が供給されます […]