翡翠色の・・・ HARU

手摘みも終盤戦を迎えました。 「ゆめわかば」「やぶきた」の摘採が終了し、ただいま白茶『白瑠 (HARU)』に取りかかっています。   【手摘み】 自然仕立て=野木園「ふくみどり」を一芯二葉で手摘み。 &nbsp […]

初釜炒り・・・ 二匹目のドジョウ ?

手摘み『ゆめわかば』で初釜炒りを行いました。 蒸し製で好結果が出たので、こちらでも工程に変化を加えます・・・ 二匹目のドジョウがいるか?   【萎凋】 初夏の日差しの中、日光萎凋に取りかかります。   […]

「ゆめわかば」手摘み

リベンジが果たせたかな・・・ ? 新植後4回目の収穫・・・ 今年こそは! と力んでいます。   【ゆめわかば園】 女性の背丈ほどにも成長した「ゆめわかば」・・・ 初摘みから雨をはさんで3日後 手摘みの順番が巡っ […]

平成最後の・・・

狭山に新茶の季節がやってきました。 平成31年4月29日 野木園(自然仕立て茶園)の手摘み開始です。   【やぶきた新芽】 やわらか過ぎるほどの新芽・・・ お湿りと二日間の夏日により なんとか一芯三葉に生長しま […]

新芽の見比べ

昨年の初摘みは4月21日でした・・・ ! 今年は4月30日か5月1日になりそうです。   【やぶきた】 前回の撮影から4日を経て明らかに芽が育ってきました。   【ふくみどり】 濃緑色の新芽・・・ 雑 […]

新芽

今年は遅いかな・・・ ? 4月下旬、茶園の新芽状況が気になります。   【ゆめわかば】 例年一番早く手摘みできる「ゆめわかば」茶園。今年も初摘みはこの場所になりそうです。   【ゆめわかば新芽】 現在 […]

鶯歌『 陶瓶老街』 台湾春茶 Part 5

一説によると100店にも上るのだとか・・・ 鶯歌『 陶瓶老街』には陶磁器を扱う店舗が数多集まっています。   【鶯歌駅舎】 台北から鉄道で30分ほど。台湾を代表する陶器の産地・・・ 一度見たら忘れられない個性的 […]

紅茶『白鷺』台湾春茶 Part 4

手摘みした台茶17号『白鷺』の紅茶づくりが始まりました。 雨中の手摘みから一夜明ければ 久し振りの晴れ。紅茶づくりが始まりました。   【日光萎凋】 屋内萎凋で露の切れた生茶葉を改めて天日干しします。太陽高度の […]

大葉種「台茶8号」 台湾春茶 Part 3

紅茶用品種 台茶8号・・・ 初対面です。 もともとはアッサム種に由来する品種で「大葉種」と呼ばれています。   【台茶8号茶園】 桃園市街を見下ろす丘陵にある比較的新しい茶園では摘採・製茶が終了したばかり。園主 […]

緑茶『白鷺』台湾春茶 Part 2

雨中の手摘み茶から緑茶を製造します。 台湾では緑茶の人気が高まりつつあります・・・ もちろん釜炒り製です。   【萎凋 part 1】 一晩にわたる屋内萎凋で露が切れ 萎れ始めた台茶17号「白鷺」・・・ 久し振 […]