金萱 ~ 台湾桃園 烏龍茶研修 Part2

台湾桃園、長生製茶廠での研修・・・ 台茶12号「金萱(きんせん)」の烏龍茶製造です。この日は、この日は摘採時も萎凋時も花曇りで、烏龍茶製造には最高の条件がそろっていました。完成した荒茶には、品種固有の乳香があり、その奥に花香がかおり、シナモンフレーバーが口中を支配します。最高の烏龍茶製造に立ち会うことができました。

耐寒色の茶葉

先週になって、赤紫色に色を変えた茶葉が目立ってきました。待ってました、茶葉の耐寒色の発生です! 弊社先代が「耐寒色の発生した年の新茶は出来が良い」と話していたのを覚えています。三月中旬から暖冬が一変、狭山茶業者にとっては朗報です。

萎凋香アンソロジー(私香集)~ Japan Tea Festival にむけてPart 4

備前屋自園で栽培している「ふくみどり」「おくむさし」「みなみさやか」「ゆめわかば」全品種の微醗酵茶+「ゆめわかば」の釜炒り製緑茶&煎茶・・・ 6種類の一煎パック詰合せです。備前屋のこだわりが凝縮した最高の萎凋香狭山茶の詰め合わせを50セット用意しました。ジャパンティーフェスティバルにて販売いたします。

初雪の茶園

久し振りに降ってくれました・・・  一昨年以来の降雪、お湿りにも十分な降りでした・・・   【白髭野木園】撮影:2024/02/06 7:44 茶樹はすっぽりと雪に覆われています     【 […]

茶園 霜の朝

暖冬から一転、冬将軍の到来・・・      予報ではしばらく寒い朝が続くそうです   【温度計】 店舗軒下の温度計は氷点下を表示していました     【白髭野木園】撮影: […]

春荒茶の値付け作業

夏芽の前に、荒茶の値付けを行いました この日行ったのは2工場で生産された荒茶60点・・・   【拝見台】 まずは外観のチェックから・・・     【拝見台 Part2】 左から「ゆめわかば」 […]

微醗酵茶「かなやみどり」

釜炒り製微醗酵茶には初めて扱う品種です・・・     以前より萎凋に優れた特性を備えているのでは? と感じていました・・・   【かなやみどり茶園】撮影:2023/05/16 9:04 名前 […]