『白瑠』仕上げ

狭山白茶『白瑠(はる)』の仕上げを行いました。 入間市博物館ALIT での萎凋香体験講座で使用したり、パリで開催されたセボン・ル・ジャポン 日本茶コンクールで受賞した影響か、『白瑠』の消費が早まったようです。 &nbsp […]

百日紅(さるすべり)通り

炎天下が似合う鮮やかな真夏の花「サルスベリ」を街路樹にした道路があります。   【百日紅通り】 平成16年に国体が開かれた際、日高市では弓道が開催され、会場である『日高アリーナ』へ通じる新しい道路が整備されまし […]

紅茶『茜(あかね)』用 荒茶

今年度産 紅茶用の荒茶が入荷しました。 製造者は入間市上谷ヶ貫の増岡伸一氏。茶産地狭山において紅茶製造の第一人者・・・ もちろん質・量 両面においてです。   【外観】 今年の夏芽は空梅雨と高温の影響で紅茶の製 […]

官能アンケート at 女子栄養大学

『国産ハーブ狭山茶ティーバッグ』の試飲・アンケート調査を行いました。 ハーブ 狭山茶に興味をもっていただいた女子栄養大学 金子嘉徳 教授のお勧めにより実現しました。   会場は女子栄養大学体育館。対象は金子教授 […]

夏祭り『高萩囃子』

最高気温が40℃に迫る酷暑の時季、夏祭りの季節を迎えています。 先週末『高萩囃子』が開催されました。   【高萩囃子】 備前屋のある日高市高萩は江戸時代より日光脇往還の宿場町『高萩宿』として栄えた地。八雲神社 […]

ダージリン マカイバリ茶園 セカンドフラッシュ

とんでもない紅茶をいただきました。 茶文化研究家 湯浅薫氏より贈られたのは “Vintage Muscatel”と銘打ったラベルが添付されていました。   【茶袋ラベル】 氏はマカイバリ茶園の親善大使もお務めで […]

萎凋香体験講座

入間市博物館「ALIT お茶大学体験講座」で講師を務めました。 テーマは「茶に秘められた香り~ 萎凋香を楽しむ」 オフィシャルな場では初の講師体験です。   【入間市博物館 ALIT】 産地とはいえ お茶に特化 […]

日本茶インストラクター研修会

日本茶業界に吹き込む涼風 ~ 活躍著しい日本茶インストラクターの皆さんにお越しいただきました。 日本茶インストラクター協会埼玉支部の研修会が備前屋にて開催されました。   【研修会】総勢16名 県外からの参加者 […]

東方美人 入賞茶

「東方美人茶評鑑比賽 貳等奨」と記載された封印の茶筒・・・ 開封の日です。  四月、長生製茶廠 林文経先生より土産に頂戴した「東方美人」は東方美人茶品評会の入賞茶でした。   【封印】 もちろん今年度製のもので […]

夏向けの狭山茶

夏向けの狭山茶・・・『生の味 荒茶』 高温多湿の夏季、気温が上がると人は香気を感じづらくなり、同時に「火香」が煩わしく感じられる時期を迎えます。   【外観】 商品名は『荒茶』ながら、原材料の荒茶そのものではあ […]