ギャラリー うつわノート

川越にあるユニークな うつわ(陶磁器)専門のギャラリー・・・ 

 

陶器を特集したムック本に掲載され、五年ほど前に一度訪問したことがありました。

 

ギャラリーうつわノート

川越市の中心街、喜多院の近所にある古い洋館がそのままギャラリーになっています。

 

 

 

【玄関】

今回のテーマは「遇茶喫茶」田中光 急須展・・・ 展示品は様々なタイプの急須と水差しのみです。

 

 

【リビング】

玄関に隣接する、リビングにあたるスペースでの展示状況・・・ 棚も台の上にも急須がズラリと勢ぞろい。

 

 

【洋間】

窓も床もいかにも洋館らしい部屋・・・ 窓越しの緑が映えます。

 

 

【洋間 Part 2】

白い壁面にモノトーン調の急須が良くお似合い。

 

 

【カウンター】

入り口近くにあるカウンターで呈茶中のオーナー松本武明さん。

 

 

【和室】

建具の外された回り廊下にある棚にも 中央のテーブルにも急須が配されています。ガラス戸から見える植木場の緑が麗しい・・・ なんと こちらのテーブルでお茶をいただきました。安渓鉄観音と雲南白茶・・・ どちらも初めての茶種・・・ 大葉種(と思われる)の芯芽からつくられた雲南白茶は澄んだ優しい味、そして香檳烏龍茶に通じる鮮やかな萎凋香がチャーミング・・・ とても贅沢なひとときでした。

 

 

狭山茶専門店 備前屋 清水敬一郎