「在来種」の再製

「やぶきた」が誕生し、茶園の品種化が始まってから約100年。狭山にもまだ在来種が残されています。 卸先から要請があり、在来種の再製を行いました。 【在来種 荒茶】 「在来」には品種物の実生と「ビンカ種」と呼ばれる本在来種 […]

ゆめわかば 整枝

来年の新茶に向け「ゆめわかば」茶園の整枝を行いました。 前日の天気予報では終日曇りの予定でした・・・ 。   【ゆめわかば茶園 part 1】 夏と秋が同時に居座ったような農作業日和。強い日差しのもと 気温は3 […]

初摘み・新茶始め

初摘み・新茶始め、平成30年度新茶の到来です。 最高・最早だった一昨年より5日も早い、歴史的な新茶の訪れです。   【新芽ゆめわかば】 3年連続でこの茶園から初摘みが始まりました。南東角にある雑木林の影響でしょ […]

新茶直前

初摘みの記録を5日も更新か?・・・ いよいよ明日から手摘みを始めます。 新茶の訪れが早かった一昨年の初摘みが4月26日でした。茶産地狭山も新茶期を迎えます。   【やぶきた】 白髭野木園の主力品種『やぶきた』の […]

新植!「おくむさし」

三年越しの夢が 第一歩を踏み出しました。 苗木を依頼してから足掛け四年、茶農林26号「おくむさし」を新植しました。   【おくむさし苗木】 この品種を選別・登録した狭山ではほぼ絶滅危惧種。導入を思い立ち苗木を依 […]

耐寒色

三月中旬 茶葉は厳しかった冬を物語っています。 霜の朝もなく、すっかり春めいてきましたが、茶園では今年も茶葉の耐寒色が目立ちます。    【耐寒色1】 茶産地狭山では冬の間、本来 濃緑色の茶葉が赤紫に変色します […]

苗木「おくむさし」の生長

茶農林26号「おくむさし」の苗木が順調に生育していました。 埼玉県で選別・登録された第2号・・・「さやまみどり」と「やまとみどり」の農林登録品種同士の掛け合わせから誕生した初の品種です。   【苗床の状態】左: […]

霜の華

寒波に覆われた日本列島、狭山の茶園には霜の華が満開です。 年明けは寒さ ひとしおの毎日。しかも今冬最強の寒気が襲来中。   【氷点下6度!】午前7時、軒下にある温度計表示はー6℃。今冬の最低気温を更新しました。 […]

蒸し製「 むさしかおり」

茶農林四十六号「むさしかおり」、新たな萎凋香がラインアップに加わりました。 埼玉県茶業試験場での求評会で最初に試飲したのは十年以上前のこと。そのときはあまり印象に残る品種ではありませんでした。 【萎凋工程】 花粉親は狭山 […]

釜炒り製『むさしかおり』微醗酵茶

こちらも期待通り・・・ いや それ以上かもしれません。蒸し製の煎茶と同じ原葉で製茶した釜炒り製微醗酵茶です。   一番茶製造後の作業もほぼ終了。あわただしかった日々も一段落しました。 新茶の業務をぬって製茶した […]