京都吉田山大茶会

記念すべき第10回目の開催・・・

京都市吉田神社で行われる茶の一大イベントです。

 

【吉田神社】

例年になく進行の遅い新茶期の最終盤を乗り切り、何とか参加にこぎつけました。 昨年に引き続き 第二回目の出店です。

 

【会場風景】

普段は静かで厳かな雰囲気の歴史ある神社境内には40店舗を超える茶関連出店者が軒を連ねています。二日間に渡り 茶の愛好家達で賑わいます。

 

【喫茶「茶布茶会」】

茶染めの麻布で囲まれた涼しげで贅沢な空間・・・ 朝から予約待ちの行列が階段にまでつながっていました。

 

【備前屋ブース】

昨年と同じものを・・・というリピーター方々のほか、じっくりと話しを聴いてから購入される人が圧倒的で 説明にも力が入ります。久し振りに会う同業者とは挨拶するのが精一杯なほどに会場は賑い、他ブースの見学もままならず・・・ 。京都は学生時代をすごした なつかしい場所・・・ 昨年に引き続き来訪した友人が撮影をしてくれたり、茶を通じて知り合った関係者と再会したり・・・ 今年もまた 楽しくも思い出深い大茶会となりました。

 

狭山茶専門店 備前屋 清水敬一郎